タクシー

荷物がほとんどなく、レンタカーを借りるまでもない!
近距離の引っ越しでかつできるだけ安く抑えたい方は、
タクシーで引っ越しをするという裏技があります。

タクシーって引っ越しで使えるの?

タクシーのトランクと助手席、後部座席に荷物を詰めこみ、
ちょっと荷物が多いお客として運んでもらうことができます。

正直、タクシーの運転手としては、迷惑と感じてしまうかもしれませんが、
お願いをすれば了承してくれます。

タクシーだといくらで抑えられるの?

タクシーの料金は下記のような計算式になっています。

▼タクシー料金

【初乗料金】710円(2kmまで)
+【距離加算】90円(288m毎に)
+【時間加算】90円(時速10km以下105秒毎に)

引っ越し先が近距離の場合、
引っ越しもとから引っ越し先の距離から逆算して、
ある程度、費用を算出することができます。

2駅、3駅くらいの距離であれば、
1500円から3000円くらいで移動できます。

深夜だと料金が2割増しになるので注意が必要です!

近距離の場合、レンタカーを借りると7000円くらいしますが、
タクシーを使用すれば、レンタカーよりも大幅に安く移動できるという裏技です。

とはいえ、荷物をタクシーから下ろして自分で運ばなければいけないし、
一度に運びきれない場合、何度も往復するとより多くの費用はかかります。

荷物が全くない人には、タクシーをオススメしますが、
テレビや本棚、テーブルなどの大きな荷物や、
割れ物、壊したくない貴重品などがある場合は、
タクシーの引っ越しはオススメしません。

というのも、タクシーで引っ越しをした場合、
万が一、荷物が破損したとしても補償はもちろん一切ないですし、
荷物の搬送を一人でやると、正直かなりキツイ作業になります。

だったら、最初から引っ越し業者に頼んだ方がいいのでは?と思っても、
やっぱり引っ越し業者は費用が高くつくかもしれないから避けたい、、、

私も最初はタクシーで引っ越しをしようと思っていたんですが、
いろいろ考えて別の方法にしました。

私が実際に体験して「おっ、これは便利で安い」と思った方法が
引っ越しの中でも格安プランである単身パックを使うことです。

単身パックであれば荷物の量や移動距離にもよりますが、
1万円程度で引っ越しをすることも可能です。

費用をどうしても抑えたい場合は、
単身者向けの格安プランを選ぶことで安く引っ越しができるということなのです。

ただし引っ越し業者の中でも引っ越し費用は決まっておらず、
どの業者もバラバラの金額になっているため、
1番安い引っ越し業者を探すことが必要になってきます。

さらにいうと、単身パックがあって且つ、
クレジットカードで分割払いができれば、
最小の金額で引っ越しができます。(私がよく使う方法です)

私も引っ越し先の初期費用(敷金や礼金)で引っ越し費用がない時は、
クレジットカードを使って分割払いしていました。
あとで支払うことができるのでとても便利です。

単身パックがあって、分割払いができる引っ越し業者をみつける
最短の方法は引っ越し見積もりの無料サイトを使うことです。

ネットで必要な項目をサクっと入力するだけで、
近くにある複数の引っ越し業者に見積もりができて、
引っ越し費用をシミュレーションしてくれるから便利です。

引越し業者

無料で1番安い引っ越し業者を探す!見積もりはコチラから

タクシーで引っ越しをした方がよいか、
引っ越しの単身パックで引っ越しをした方がよいか、
引っ越し費用をシミュレーションして選んでみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ