引っ越し先のネット開通は?

引っ越し先でも、すぐにインターネットが使いたいものです。
引っ越し先がマンションタイプで、すでに光回線が通っていて、
すぐに使える場合は、特に工事は必要ないかと思います。

ただしインターネット回線が引いていない場合は、
開通工事を行わなければインターネットが使えません。

開通工事には、大家さんの許諾が事前に必要で、
工事の日程決めや当日の立ち会いなど、
プロバイダ契約など色々と面倒なことが多いです。

最近では家でパソコンをする人でも、
開通工事をせずにE-MOBILE(イーモバイル)を使用して、
家の中でも外でもインターネットが使えるようにする人が、
徐々に増えてきています。

Pocket WiFiなどはインターネットの速度が速く、
バッテリーも長持ちするため、
外でパソコンを使う人に非常に便利です。

家で回線を引いている場合は、
もちろん家の中でしかネットが繋がらないので、
イーモバイルで外でも使えるようにした方が、
いざ外で使う場面になっても安心してネットの接続ができます。

またiPhoneなどのスマートフォンを使用している人は、
外で常にwifi環境が整っているため、
Youtubeなどの動画再生やネットサーフィンが
サクサクできるのでオススメです。

引っ越しをしたら、家の工事をしてインターネットの回線を
引くという考えが多いですが、イーモバイルも選択肢のうちのひとつとして、
考えてみたほうがよいと思います。

自宅でネット回線を引いても、
イーモバイルも月額4000円くらいが相場なので、
料金の違いはあまりないです。

これから引っ越しを考えている人は、
イーモバイルを使ってみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ