引っ越しやることリスト

悩む人

引っ越しをする時に水道やガス、電気、郵便などの移動手続きが必要です。確認が漏れてしまうと、後々で面倒なことになりますよね。

  • 引っ越し先で初日にガスや電気が使えない
  • 郵便物が前の住所に届けられてしまい確認できない
  • 引っ越し先でインターネットがすぐに使えない

事前に確認してスムーズに引っ越しをするためには、
引っ越しの手続きをすべて把握して先手で動き出すことが大事です。

では引っ越しをする時にやらなければいけないことを見ていきましょう!

引っ越しやることリスト

引っ越し前 1ヶ月前から2週間前までにやること

  1. 引っ越し先の決定
  2. 引っ越し業者を選ぶ
  3. 引っ越し先へ敷金や礼金、保証金、日割の家賃の支払い
  4. 仕事やバイト先に住所変更をすることを伝える
  5. 郵便局への転居届
  6. 不用品処分
  7. 携帯電話やインターネットの住所変更手続き

引っ越し直前 1日前から1週間前までにやること

  1. 転出届を提出する(他の市区町村へ引っ越す場合のみ)
  2. 電気やガスの住所変更をする(インターネットや電話で変更する)
  3. 引っ越し先のご近所さんに渡す挨拶品を様子する(500円程度の日用品。必要な人のみ)
  4. 引っ越しで運ぶ荷物をダンボール箱に入れる
  5. 不要品のゴミ出しと部屋の清掃を行う
  6. 冷蔵庫の中身の整理と電源切り

引っ越し当日

  1. 引っ越し業者の方が荷物を搬送
  2. 引っ越し業者へ料金の精算
  3. 空になった部屋の掃除(敷金を少しでも多く回収するため)
  4. 引っ越し先への挨拶(両隣や上下の階の人に挨拶をする)
  5. 電気やガス、水道が引っ越し先で使えるか確認する

引っ越し後 1週間後から1ヶ月後

  1. 転入届を提出する(他の市区町村へ引っ越す場合のみ)
  2. 転居届を提出する(同じ市区町村へ引っ越す場合のみ)
  3. 運転免許証の登録住所を変更する
  4. ダンボールから荷物を取り出し、ダンボールの処分
  5. インターネットの接続(フレッツ光の契約もしくはE-モバイル契約など)

引っ越し前から引っ越し後までのざっくりとした流れですが、
上記のことをやればスムーズに引っ越しをすることができます。

これから引っ越しを考えている人は、
まず引っ越し業者に費用を見積もりするところから始めましょう!
下記、単身引っ越しガイドを事前にチェックしてみてください。
参考:単身引っ越しガイド

サブコンテンツ

このページの先頭へ